Sample Image

青汁レシピで美味しく健康生活を

青汁といえば、ケールやゴーヤのように、主として味の苦い緑野菜の汁で作った飲料のことを指します。
かつてから、テレビのコマーシャルにおいて、不味いもう一杯というセリフと共に宣伝されたり、バラエティ番組では罰ゲームのアイテムとして登場することが多かったために、青汁といえば不味いものだというイメージが一般的に形成されてしまっています。
しかしながら、近年では健康に資する側面が非常に評価されており、それに伴って味の改善等が行われているようです。
たとえば、冷え症に効くという科学的実証結果が出たために、若い女性を中心に消費者の数が増えているといいます。
それに伴って、単に苦い味のする飲料だったことにも変化が現れており、緑野菜の他にも蜂蜜やバナナ、リンゴ等を入れてよりスッキリとした後味で、飲み易くなった製品が増えています。
青汁のクセや独特の苦みを和らげるレシピについて紹介しているサイトもたくさんあります。
こうした変化から、年間における消費量は増加の一途をたどっており、インターネットやテレフォンショッピング等でも人気のカテゴリーを占める食品にまで成長しているのです。
もっとも、飲料として毎日飲み続けるには、飽きてしまう可能性があります。
そこで、こうした飽きを解消するためには、どんな方法が考えられるでしょうか。


私がオススメしたいのは、青汁を使った料理レシピを多く見つけることだと思っています。
飲料として飲み続けるのが難しくても、粉末を利用した料理レシピを増やせば、それだけ飽きがこないまま、健康を維持することが出来るからです。
たとえば、野菜の苦さを活かしたメニューとして、ケーキやシェーク等のデザート類を挙げることが出来ます。
ケーキのスポンジ生地や生クリーム、或いはシェークの材料であるアイスクリームと牛乳に、市販の粉末を少し加えるだけで、簡単にレシピは完成しますし、味の方も、苦みが活きてさっぱりした味のデザートになります。
今は、甘さ控えめのデザートが人気を集めているため、非常にオススメです。デザートの他にも、パスタのクリームソースに粉末を加えることで、簡単なグリーンパスタを作ることが出来ますし、ピザのトッピングに粉末を加えればグリーンピザを作ることが出来ます。
こうした料理では、野菜の苦みがより中和されて、非常にコクのある味になっていきます。
このように、青汁はただ飲み続けるだけでは飽きてしまいますが、粉末を利用したレシピの数を増やすだけで、楽しく美味しく継続して食べることが出来ます。
健康維持にとって、非常にオススメです。
こちらのサイトの更に美味しく飲める青汁レシピについての解説も是非ご覧になってみてください。
犬を飼われている方は、愛犬の健康維持にも気を使いたいですよね。
最近では青汁の入ったドッグフードも売られています。
健康に良いドッグフードの選び方はhttp://xn--qckubrc3d4m.ws/をご覧になってみてください。
 

Copyright(c) 2013 AOJIRU_GREEN All Rights Reserved.