Sample Image

青汁を使ったお菓子のレシピ

 野菜は身体に良いけれどつい不足してしまいがちです。
忙しい毎日の中、料理の献立に十分に取り入れられない事もあります。
何とかして野菜を取りたいと悩む人達に手軽に野菜の栄養が取れる青汁は人気です。
しかも味が飲みにくいという難点も最近の商品は見事に改善した物が多いです。
数ある製品を私なりに吟味して飲んでみたらその飲み易さに驚きました。
ただ溶かして飲むだけという簡単さも魅力で、今では毎日の習慣となっています。
独特の強い香りや味が以前と比べて柔らかくなり、好きな時にお茶代わりに気楽に飲んでいます。
 香りや風味のある物は好みは分かれます。
好きな人はそのまま楽しめますが、苦手な人でも何かと組み合わせる事でおいしさを感じられる事はよくある事です。
私は水やお湯で割って飲むだけでなく、溶け易い特徴を利用して色々と工夫しています。
中でも青汁の苦みを感じるような風味は甘味との相性が抜群に良いです。
甘味料を加えるだけで大変飲み易くなり、子供でも飲めるようになります。
家族の健康を考え飲もうとする人も多いでしょう。
私には十分飲み易いですが、それでも苦手と感じる人には甘くしたり好きな物に混ぜてしまうと家族全員でおいしく頂けます。


 近頃お菓子を作る時にも使っています。
とは言ってもそれほど大変な事ではなく、既存のレシピに好みで青汁を加えるだけです。
量もその時の気分次第です。
ほんの一振りの時もあれば一包分入れてしまう事もあります。
顆粒状になっているタイプなので、本当にお茶の粉を使うようなイメージで使っています。
今はお店でも和風洋風問わずお茶と組み合わせたお菓子が売られています。
それらを見て思いついたのです。
 あの独特の香りがとても良いです。
むしろ香りがあるのがおいしさを引き立てています。
甘い物を甘さ控えめにさっぱりと食べさせてくれます。
見た目も鮮やかな緑になるのできれいです。
混ぜ込んで焼いても素敵ですし、最後の仕上げに振り掛けると見た目も味も上品な大人向けのお菓子となります。
食べてみても言われなければ緑色は何か分からないくらいです。
もちろん作った物と一緒にお茶として飲むのもおいしいです。
 青汁は食品ですから即効性のある物ではありません。
一度にたくさん摂取する物でもありません。
毎日少しずつ続ける事が身体には大事です。
その為にはそのまま飲んだり料理やお菓子のレシピに上手に取り入れて、楽しみながら続けられると良いのではないでしょうか。
こちらのサイトに、青汁を使ったレシピ集が紹介されていました。おすすめですので、ご覧ください。
   

Copyright(c) 2013 AOJIRU_GREEN All Rights Reserved.